--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

30

コメント

バリアフリーデザインとユニバーサルデザイン

バリアフリーとは、『Barriea:障壁』『Free:自由な、開放された』を組み合わせた言葉で『障壁が無い』といった意味をもっています。

社会生活、制度、施策、情報分野など、さまざまな面において障壁を除去すると言う意味で用いられたりします。

建築の面では(これはKiboさんやY-TAKAさんの方が詳しいが・・・)
デパートやホテルなど不特定多数の人々が利用する公共性の高い建築物において、高齢者や障害者の方が、出入り口、廊下、階段、トイレ等々を円滑に利用できるよに措置を講ずるよう義務づけられた、ハートビル法なる法律なんかもあります。

上記のように、バリアフリーデザインの考え方は、主に高齢者や障害者の方々の生活を不自由にしている障壁(バリア)を取り除く、というものです。

これに対しユニバーサルデザインは、年齢・能力・障害の有無などを区別することなく、全ての人が安全で快適に普通の生活を送れるよう、建築や他の物作りにおいても設計の段階から目指すというものです。


スポンサーサイト

01

27

コメント

真面目に?

2個目のブログを作ってしまいました。

こっちは真面目に仕事の話等を載せていこうと、思っています。

どうぞ、よろしく


えぶりぃでいずも今まで以上によろしく

プロフィール

eburiclub

Author:eburiclub
山本商事ブログへようこそ!

医療機器から介護用品全般を扱えるようになりました(*゚▽゚*)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

01 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お問い合わせはココからでもOKです(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。