--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

30

コメント

Y邸 介護保険住宅改修

豆酘(つつ)Y邸の住宅改修工事です。

先日、手すりを取り付けましたが、この日は床材の変更工事をしました。
DSC02462.jpg DSC02497.jpg



他の手すり等も紹介

ちょっと前の記事で紹介したレバー式のノブです。
DSC02511.jpg

廊下と玄関のてすり
DSC02514.jpg DSC02515.jpg

Yさんも疾病の影響で、手指などに痛みがあるので、レバー式のドアノブに変更したり、手すりもギュッと握る為ではなく、添えやすい35mmの物を使用しています。


手すりの取り付けと、今回の床の張替えとの間に日程の関係で、数日、間隔が開いたのですが、Yさんに『手すりはかなり助かってます』って言われた時は嬉しかったですね


居室の床の張替えも綺麗に出来上がりました
床の施工は豊田組さんにお願いしました。
DSC02517.jpg


スポンサーサイト

09

28

コメント

T邸 改修工事

T邸の改修工事は着々と進んでます。

DSC00374.jpg  DSC02480.jpg

2枚はほぼ同じアングルからの写真です。見違えるようでしょ
近所の方々も見学にいらしてました

うちのスタッフも手すり取り付け中です
DSC02479.jpg

09

26

コメント

Y邸、手摺取り付け

今日は豆酘で手摺の取り付けを行いました。

私は午前中は別の仕事の為、丁度お昼頃に現場に到着しました

うちのスタッフが浴室の手摺を設置中でした。

DSC02462.jpg DSC02464.jpg


他にも玄関や廊下に取り付けましたが、後日、畳からフローリングへ変更する工事も予定していますので、また紹介したいと思います

豆酘は暖かい(暑い)為か、桜が咲いてました
070926_145740.jpg

09

23

コメント

ロビーチェア納品

午後から(午前は八幡宮神社大祭の準備)空港に、2Fの待合ロビーの椅子の納品に出かけました

交換前
DSC02168.jpg DSC02169.jpg DSC02170.jpg

いつの間にやら傷だらけになってしまっています

交換後
DSC02434.jpg

2色になりました。
座り心地もなかなかでしたよ


先日は港(フェリーの待合室)の椅子も変わってましたね。
やっぱ旅や出張等には気分良く出掛けたいですものね


搬送ようのトラックを貸していただいた豊田組さん、手伝っていただいた空港スタッフの皆さん、ありがとうございました

09

21

コメント

U野邸改修工事

段差の解消と移動の円滑化の為

道路から玄関さきまでの屋外通路に、緩やかなコンクリートスロープを打設しました。

利用者の車いすの使用を想定しての工事となりました。

改修前
DSC02333.jpg DSC02332.jpg

ご覧のように草も生え、砂利や泥に車いすのタイヤが取られ、円滑な移動の妨げとなります
また玄関前の段差が12~13㎝ほどあります。

改修後
DSC02425.jpg 20070921150049.jpg

緩やかなコンクリートスロープで、車いすはもちろん歩行もスムーズになりました。
利用者や奥さんもそうですが、来客や介護施設の送迎者の方にもずいぶん楽になったのではと思います

玄関前は、車いすの旋回スペースを設けています。


前面をコンクリートにすれば良いのに。と言う意見もあるかと思いますが、現在、対馬市では通路として使用する最低限の範囲(巾1m)のみの介護保険適用となっています。


今回の施工はいつもお世話になっている豊田組さんにお願いしました。
左官さんたちも日当たりの良い場所だったので、汗だくになってましたお疲れ様でした



09

18

コメント

座って入ろう

お風呂(湯船)にはどうやって入ってますか?

ほとんどの方は簡単にまたいで入っていると思います。

または浴槽の淵や水道の蛇口などに手をかけてという方もいらっしゃるでしょう。

血圧などで体調が優れない時や、手足の筋力が落ちた高齢者の方は、上記のようにお風呂に入ろうとして、ヒヤっとした事はありませんか?

実際に転倒して骨折したり湯船の中に頭や肩から入ってしまったという事例を時々耳にします

また、脳梗塞などの後遺症で麻痺が残ったり、股関節の骨折などで足が上手くあがらない方々にとって入浴は大変難しい動作となってしまいます。


近頃は高齢者や障害のある方が入りやすいように浴槽のサイドに腰を下ろすスペースを設けている浴槽も出ていますが、まだまだ設置面積等の関係でまだまだ普及していないのが現状です。

ブロックやタイルを張って、そういったスペースを設けるのも一つの手ですが、工事までは…という方には福祉用具で対応できます。

DSC02403.jpgDSC02404.jpg
DSC02405.jpg

写真はその一例ですが、ここに腰を下ろしてから手摺などを支えに足を浴槽側へかわしていくと、より安全に入浴できます。

夏の間はシャワーだけでも良かったのかもしれませんが、冬はやっぱり暖かい湯船につかりたいですもんね

浴槽の中に入れる滑り止めマットや、立ち上がりや出入りの補助にもなる台なども効果的です。
DSC02381.jpgDSC00768.jpg

09

18

コメント

酸素

弊社では、在宅酸素療法に携わる仕事もしています

主に高圧酸素ボンベや酸素濃縮器の定期点検や配達です。

先日、福岡の朝日酸素商会さんが病院で酸素についての勉強会を開催されたので、私たちも参加させてもらいました
DSC02389.jpg DSC02387.jpg


液体体酸素なんて初めて見ました-183℃です。
無色透明な酸素も液体になると淡い青色になるんですね。地球の色と同じ?
DSC02391.jpg DSC02393.jpg


在宅酸素療法は、肺での酸素の体内への取り込みに障害があり、動脈血内の酸素量が少ない人が、医師からの処方により、家庭で高濃度の酸素を吸う治療法です。


大まかな事はウィキペディア(フリー百科事典)にも掲載されているのでご参照ください。詳しい相談や診断はもちろん医師の方でないと

写真は、パルスオキシメーターと言う機器で、脈拍と経皮的動脈酸血酸素飽和度とを測定したところです。
DSC02409.jpg DSC02410.jpg

左が私(長瀬)、右が立○です。

二人とも今のところ(今のところ?)正常値のようです。

09

13

コメント

ドアノブ

介護保険の住宅改修の範囲には、ドアノブの変更が含まれています。

比較的古い住宅の開き戸には丸ノブがついていることが、多くあります。

高齢者や障害者にとっては、ドアノブを握って回して押し引きして開閉する、という3つの動作を同時に行う事が困難となる場合もあります。

そういった場合には、ドアノブをレバー式把手(レバー錠)へ交換します。
20070913010802.jpg


こうすれば、レバーを下げて押し引きして開閉する、という2つの動作に減らす事ができます

特に握るという動作が無くなることは、手首や指関節等に痛みのある方や、リウマチを患っている方などには、効果絶大です。


もちろん弊社でも利用者のケースや要望に副って、レバー錠を採用しています

介護保険を利用した住宅改修は必ず事前に申請が必要となります。
こういったドアノブ交換などの簡単な工事から床の張替え等の比較的大きな工事の場合も同様です。

改修(リフォーム)内容の相談から申請に必要な事務手続きまで、お気軽にご相談下さい

09

10

コメント

ちょっとした改修

たとえば玄関・・・

日本の家屋は框の部分が高く作られている場合が多い。
DSC02319.jpg

昇り降りしにくいなと感じたそんな時には、ちょっとした踏み台を設置するだけでも、かなり違います。
手すりを併用すると、なお安全に昇降出来ます。
DSC02363.jpg DSC01950.jpg


たとえば廊下・・・

手すりを設置する場合は、各家の構造にもよりますが、出来るだけ連続して設置した方が、使い勝手も安全面でもより良い。
DSC02035.jpg


廊下と他の部屋を結ぶ敷居には、普段あまり気に留めない程の段差がある事が多い(各写真はクリックで拡大できます)
DSC01551.jpg

このわずかな段差につまづいて、転倒し骨折などの大怪我をされる方も、多いと聞きます。

三角△の擦り付け板(スロープ)を設置したり、廊下をかさ上げしたりして、段差を極力0(ゼロ)へ近づけます。
写真の施工は豊田組さんへ依頼しました。
DSC01952.jpg



たとえば階段・・・

敷地面積なのどの関係で、勾配がかなり急な階段が多いのが現実です。
階段への手すりの設置は、降りる時に利き手側になるようにが基本です。(もちろん両方にあったほうがより良いのですが)

DSC02125.jpg DSC02367.jpg


以上、ちょっとした改修のお話でした。

介護認定を受けている方も、そうでない方も、故郷のご両親・祖父・祖母が気になる方も、お気軽にご相談ください


プロフィール

eburiclub

Author:eburiclub
山本商事ブログへようこそ!

医療機器から介護用品全般を扱えるようになりました(*゚▽゚*)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お問い合わせはココからでもOKです(^-^)

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。